Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひとり温泉

最近、身体を集中的に休めることをしてこなかったので、今日はひとり温泉してきました。

山梨には温泉がたくさんあるのに、地元民である私は今まで気軽に温泉に行くことはありませんでした。リサーチすると、あまりにたくさんの日帰り温泉施設があったので、とにかく一番近場でと思い、自宅から車で5分の「源泉湯 燈屋(あかりや)」という温泉施設に行ってみました。

ここは何度も通る道沿いにあるのですが、車道からは施設のほんの一部しか見えなかったので、和風モダンテイストの居酒屋さんだと思っていました...。

車で敷地内に入ると、奥に広々とした駐車場があり、たくさんの車が停まっていました。施設の中は新しくて、食堂や休憩する畳のスペースなどもあり(最近では当たり前なんですよね)、お風呂は湯温に幅をもたせた内風呂、背もたれから足湯に流れる座湯、桧の露天風呂、1、2名用の陶器に入る信楽大壷の湯、岩の露天風呂、大型テレビのおかれた段式サウナ、釜蒸し風呂(ミストサウナ)そしてお食事処の庭先にある歓談足湯の8種類がありました。私は歓談足湯以外の全てを体験してきました。

中でも気に入ったのは座湯と釜蒸し風呂。座湯は背面の石も温まっているので腰のあたりがとても気持ちよく、釜蒸し風呂は温度が高くなくいつまでも横たわっていられそうな快適感。

段式サウナは、入ると全裸の女性達が体育すわりやあぐらなど思い思いのポーズでくつろぎ、F1のテレビ中継に見入っている様子が何とも言えずシュールで楽しく感じてしまいました...。

1時間半たっぷり温泉を堪能してから、フルーツ牛乳と迷ったあげく、梅ジュースをいただいて帰ってきました。

一日中、小雨の降るなか、施設の外観も雨にぬれてシッポリとしています。

img20070930.jpg
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 22:47:28|
  2. Spa(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。