Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ歌曲演奏会「R.シューマン 歌の贈りもの」

3月28日、ティンカーベルにて、テノール片野耕喜さんピアノ當山通子さんによるドイツ歌曲演奏会が無事終了しました。

ナーブル音楽企画の基本コンセプトは、山梨ではまだ知名度が低い内容の演奏会を企画し、第一級の演奏をしてくださる方々を呼んで、お客様に衝撃の初体験をしていただくことです。今回は「知らないから寄りつかない」「あるいはそれほど良い演奏に出会ってないから良さが分からない」という、一般には敬遠されがちなドイツ歌曲をお聞かせするものでした。お二人の演奏は東京でも滅多に聴けないようなタイプで、ドイツ歌曲の魅力を十二分に伝えてくださり、お客さまは「すごいものを聴いた」と言ってお帰りになりました。ご来場いただき、本当にありがとうございました。すでに再演のリクエストが来ておりますが、次回は未定です。今回聞き逃した方は次回はぜひお越しください。自信を持ってお勧めします。

今回やってみて、ティンカーベルは歌の演奏会に向いていることが判明しました。ピアノはアンティークのスタインウェイで、コントロールが難しいものですが、今回の當山さんはその難をかなり完璧に近くカヴァーし、片野先生の歌とともに会場を魅了してくださいました。お二人の熱演にも、心から感謝申し上げます。またこの手作りの企画にスタッフとして協力してくださった友人の方々にも感謝しています。私にとっても貴重な体験でした・・・私の中でこの余韻はしばらく続きそうです。

さて、私は今後は少しソプラノ歌手としての活動に本腰を入れます。6月にレッスンと演奏会を兼ねてフランスへ行ってきます。

ナーブル音楽企画としては、秋になりますが9月5日(土)6日(日)、二日連続県内二箇所で古楽のアンサンブルを呼ぶ予定です。昨年大変好評だったUt/Fa(リコーダーとチェンバロの二人)とヴァイオリニスト二人(もしかしたら弦の奏者をもう一人)、それぞれ国際的なコンクールの優勝、上位入賞を果たしているメンバーです!世界的にみても最高レベルの演奏会をお手ごろな値段で聴いていただけるよう予定しています。こちらも決まり次第、ご連絡いたします!

私にもお客様にも無理のかからないよう、楽しくこの活動が続けられたらと思います。今後は知人の方へのご案内は最低限にとどめ、もっと広く告知できるよう努めていきます。皆さまもご都合がつくとき、ご縁のあるコンサートにふらっと足をお運びください。今後とも宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 10:47:41|
  2. Concert(演奏会)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。