Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひと息・・・

帰国後、毎日リハーサル(山梨)→コンサート(山梨)→リハーサル(東京)と続いて、今日は歌の生徒さんのレッスンが二つ入っただけで、夜はホッとひと息ついています。ただしレッスンは毎回熱が入ってしまい、時間内に終わらないこともしばしば。生徒さん、お疲れさまです。今年は秋に発表会+お茶会も予定しています。楽しく頑張りましょう。

ヨーロッパ滞在記もなかなか書く時間が取れませんが、いずれ少しずつ。
私は今回、自分の日本の携帯をカメラ代わりにするつもりだったのですが、ヘマをして途中からすぐ使えなくなりました。トゥールーズではお世話になったオルガニスト佐藤さおりさんのデジカメを使わせていただきましたが、他のパリ、マドリッドではなかなか良い記録が残せず涙...。

トゥールーズの演奏会の模様は、私より先にさおりさんがご自身のブログで紹介してくださいました。有り難いお言葉に感謝いたします。

ホームページの演奏会スケジュールも少し更新いたしました。来年はじめに東京(2月2日)、山梨(1月30日)、新潟(1月27日)の3会場でリサイタルが決まりました。山梨の会場はまだ未確定で、それによって昼公演か夜公演か決まります。東京、新潟は平日ですので夜公演となります。ピアニストはオランダ時代に4年以上コンビを組んでくださったコレペティのマリーン・ファンニューケルケン氏(さすがオランダ人、名前が長いですね)にお願いいたしました。彼はオランダで今年から新しく学生のための国際リートデュオコンクールを立ち上げる(アーメリングなどが審査員を務めています)など、若い演奏家を応援する活動にも積極的に取り組んでいます。山梨では1月23日に県民文化ホールでリート・オペラ・オラトリオなどを含む声楽・ピアノデュオのためのマスタークラスを開催予定です(恥ずかしながら私が通訳を担当いたします)。ヨーロッパやアメリカなどで長年マスタークラスをしている彼は、歌い手、ピアニスト両者に非常に的確な、また興味深いアドヴァイスをしてくださいます。彼自身が伴奏者であるため、ピアニストさんにも強くおすすめいたします。ぜひパートナーを見つけてふるってご参加(聴講可能)ください。40分で1万円(聴講は1500円)程度の参加費に抑えられるよう、ナーブル音楽企画頑張らせていただきます!

秋にはオランダで彼とリサイタルの曲中心にCDにすべくレコーディングしてくる予定です。オランダにいる友人の皆さま、ぜひお会いしたく思います!

どうぞ皆さま、今から私のリサイタルをスケジュールに書き込んでいただけると幸いです。しっかり準備して良いものを出せるようがんばります。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 21:52:28|
  2. Private(個人的)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。