Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来年のリサイタルのこと

来年4月に、二年ぶりのリサイタルツアーを予定しています。山梨、東京、新潟、岩手でやることは決定し、あとはスケジュールによって関西方面で一都市、出来るかどうか調整中…。
ピアノ伴奏は前回に引き続き、マリーン・ファンニューケルケン氏です。氏の来日に合わせて、リサイタル以外に氏による講習会も山梨、東京、新潟で開催予定。良いものになるよう準備しますので、ぜひ皆様、スケジュールを空けていらしてくだされば嬉しいです!

前回のリサイタルは、日本語訳の字幕を同時上映しました。今回は新たな実験を試みます。今回のテーマは、女性作曲家です。タイトルとなっているメインプログラムはシューマン(男性)の歌曲集『女の愛と生涯』ですが♪

女性が社会進出などあまりに考えられなかった時代に、作曲という道を選択した女性たち。現代ならともかく、近代までは男性作曲家たちの影に隠れ、正当な評価を未だに得られていない彼女たち。今回取り上げるのは、手始めに、有名作曲家の家族ということでそれなりに有名になっている女性たちです。作品を聴いていただければ、彼女たち自身に素晴らしい才能があったことを感じてもらえると思います!

ここ数日は、日本語の歌の英訳を伴奏者用に作成してました。当然ですが、歌詞の意味が分からないと良い伴奏などとても出来ませんものね… リサイタルまでよく考えたら5ヶ月間しかない!

川口聖加ソプラノリサイタル2012
「女の愛と生涯~女性作曲家とその身近にいた男性作曲家による歌曲~」シューマン夫妻、メンデルスゾーン姉弟、セシル・シャミナード、木下牧子、佐藤さおり、谷岡千代 他 」

◆日時:
2012年4月17日(火)19:00~21:00 大泉学園ゆめりあホール(東京)

2012年4月20日(金)19:00~21:00 りゅーとぴあスタジオA(新潟)
    
2012年4月22日(日)15:00~17:00 あらえびす記念館(岩手)
    
2012年4月28日(土)19:00~21:00 コラニー文化ホール小ホール(山梨)

◆一般3,000円 学生1,000円 一般ペアチケット5,000円
◆出演:川口聖加(ソプラノ)、マリーン・ファン・ニューケルケン(ピアノ)

ご予約・お問い合わせ:ナーブル音楽企画 090-3547-4039
スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 23:21:43|
  2. Concert(演奏会)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。