Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜座ナイト

5月は桜座さんとのご縁をいただき、この素敵な場所に短期間のうち2度も伺って、2つの個性的なイベントを満喫してきました。

ひとつは黒田京子トリオ。上手すぎて、のけぞってしまいました。ピアノの黒田さん、一流の教育機関で勉強されたと確信するテクニックでしたが、独学と知ってさらに驚きました。チェロの翠川敬基さん、そしてヴァイオリン太田惠資さん、三人ともレベルが高い。そんな三人が「オリジナル曲」をもとに即興演奏だけで成り立つプログラムを繰り広げるわけです。オリジナル曲は大抵とっつきにくい。即興はよっぽど上手くやらないと聴かせるのは難しい。それが、違うんです。ベテランで、しかも新鮮で、ときどきホロリとさせられる絶妙なトリオの演奏でした。

kurodakyoko.bmp


二つ目は、知人が出演したフラメンコ教室「LO ANDARE」の発表会。フラメンコのヴィヴィッドな衣装が艶やかで目を奪われました。以前も書いたと思いますがダンスウェアに惹かれます。特に踊りやすい、動きやすいタイプのものですが。クラシックバレエのようなカッチリしたビスチェとかは、どうなんだろうと思いますが、コンテンポラリーダンスで着るような重さがあってないような、着けているようで着けてない感覚になりそうな服。鍛えられた美しい身体がまとうことで成り立つような服が似合うのは良いなぁと思います。

生徒さんでも、やはりこの舞台に立つために何ヶ月と準備されたそのステージはなかなか見ごたえがあります。先生は、さすがの一言。一瞬たりとも隙がない。良いエネルギーをいただいて帰りました。

桜座さんでまた新たな閃きが降りてきました...。ちょっとした壮大な計画。
  1. 2008/06/06(金) 12:11:34|
  2. Place(場所)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<友人演奏会のご案内 | ホーム | 最近の美味しいモノたち 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/130-b9caf0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。