Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自信作♪演奏会「シェ・ヴィーノ」のご案内

今週末、日曜日15時から昭和町立押原小学校におきまして、アンサンブル・ヴィーノによる初めての演奏会を行います。このアンサンブルは、私とチェリストの有泉芳史さんなどが中心となって「歌と器楽を織り交ぜた贅沢なヴァリエーションによる本格的演奏会」を目的に今年結成しました。グループ名に山梨を象徴する「ワイン」のイタリア語である「Vinoヴィーノ」を配しまして、山梨にゆかりのある演奏家仲間が集まり、そのつど工夫を凝らしたプログラムをお届けしてまいります。記念すべき第一回目は、昭和町カルチャーデザイン倶楽部に主催していただきまして1000円という破格の(?)お値段で、非常に面白いコンサートが実現いたしました。

「フランス音楽のフルコース・コンサート」。
演奏する曲目を、まるでフランス料理のフルコースをいただくように、軽めのものから、メインに向かって、そして最後はデザートや食後酒にあたるもので締めていただきます。

カルチャーデザイン倶楽部の方からこのお話をいただいたとき「何でも好きなものをやってOK。むしろそちらを歓迎します」というありがたいお言葉をいただき、その場でひらめいたこの企画。準備していくにつれ、本当に面白いものになってきました。

司会はギャルソンの格好をした美男美女が担当して、しっかりとコース内容をご説明しながら進めてまいります。

演奏家として、毎回の演奏会に際して悩むのが「曲順」。どういう曲順にすればお客さまが飽きずに、そしてさらに興味を持って聴いていただけるか。我々演奏家だけでなく、お客さまの集中力も考えて毎回作っています。今回、フランス料理のコースがどのような順番でテーブルに運ばれるか調査した結果、それが演奏会の曲順にも非常にあてはまる、素晴らしい流れだったことが分かりました。

フルート奏者の横内絢さん、チェリストの有泉芳史さんとピアニスト有泉悠子さんご夫妻、そして私、川口聖加でお届けします。

今日はプログラムを全て本番どおりに通してみましたが、自画自賛してしまうほど、すごくすごく楽しい!面白いです。そして贅沢です。全てフランスの音楽で構成していますが、この演奏会にいらっしゃれば、フランス音楽がどれだけ多彩で、どれだけ面白い世界か実感していただけることでしょう。フランス音楽がどんなものか、きっとなんとなく分かって帰られることでしょう。ジムノペディやジュトゥヴなど、おなじみのサティ作品、チェロによる激しく熱いサン=サーンス作曲「アレグロ・アパッショナート」、、、。本日のスペシャル料理であるラヴェル「マダガスカル島民の歌」は難易度が高く、かつ個性的な魅力で惹きつけます。アンコールも素敵ですよ。どうぞ、皆さまお誘いあわせの上、この演奏会にいらしてください。

会場の押原小学校は、とても新しくモダンな建物で、演奏会が行われる多目的ホールは全校生徒が一堂に集まって給食を食べられる吹き抜けつきのスペースです。壁一面窓になっていて、外に見える木々が素敵です。車でいらっしゃる方は、小学校そば昭和町役場前の総合会館の駐車場に停めて、いらしてください。当日、皆さまにお会いできますことを心より楽しみにしております。

なお、この演奏会はエフエム富士、テレビ山梨、山梨日日新聞、山梨放送、各社のご後援をいただいております。
  1. 2008/05/08(木) 15:22:48|
  2. Concert(演奏会)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ut/Fa 演奏会 | ホーム | はなはなコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/139-34a225ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。