Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

坂東玉三郎さん

ノドも回復して、落ち着かないほど嬉しく
静養中に得た新しい感覚やアイデアが溢れていて
楽しみな1週間が始まろうとしています。

今回の教訓で
やっぱりコンディションのことで
自分を過信してはいけない
いつこの状態がキープできなくなるか
という心配もありながら
気を張ってやっていくことが大切
と考えるようになりました。

それで思い出すのが
先日テレビに出演していた
歌舞伎役者の坂東玉三郎さん。

幼い時から病弱だった自分は
いつ踊れなくなるかという
不安といつも戦いながら今まで来た
とおっしゃっていました。

一日一日を
明日の舞台のためにささげる生活。
普通の想像力では追いつかない
厳しい人生を生き抜いているだろう
プロでした。

彼がインタビューに答えるのですが
自分の感覚を言葉に置き換えるとき
相手に出来る限り正確に伝わるよう
ハッとするほど慎重に
真摯に言葉を選んで答えていく様子が
とても印象に残りました。

自分の感覚で、自分のタイミングで
相手が理解できるかどうかは無視して
自分にしか分からないような言葉で
生きている私としては
間違いなく惹かれてしまうタイプであります。
  1. 2008/01/21(月) 01:38:43|
  2. People(人)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サックスと歌のコラボ | ホーム | ピロシキとフルーツティー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/157-2782ecae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。