Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピロシキとフルーツティー

今月のパン教室ではピロシキを焼きました。

img20080118_1.jpg


一度揚げてからオーブンで焼く「揚げピロシキ」(写真手前)と揚げないでオーブンで焼く「焼きピロシキ」(写真奥)の2種類です。焼きピロシキは一般的なレシピには「てりたま」(焼く前に卵を表面に塗って照りを出す)をするようですが、てりたましない方が美味しそうじゃない?という先生のアイデアから、そのまま焼いたら、ほんと素朴で酵母の豊かな香りが楽しめました。パン屋さんの揚げピロシキって、やっぱりちょっと油っぽくなるのですが、揚げてから焼いたため油も飛んでパリッとなったし、酵母と粉と油、材料が全てとびきりのものだったので、全くもたれず、一人で3つも食べてしまいました。それに中身の具の美味しいこと!家庭では具から作るので、中身の味を少し変えたりして楽しめますね。具だけでおかずになるくらい美味しく作れました。

フルーツティー用の紅茶は、フルーツの香りを引き立たせるために、あまり上等な茶葉より、むしろ特徴のない茶葉の方が美味しくいただけるということです。ニルギリなんかがオススメなのかな?フルーツティーにはりんご、オレンジをメインに、いちご、グレープフルーツを少々。グレープフルーツはあんまりいれると苦くなるから少なめが良いそうです。
お食事の最後に先生お手製の和菓子をいただきました。口の中で柚子の香りが広がります!美味しい...。

img20080118.jpg


今はパンが焼けるだけで十分だと思っているけれど、私も将来和菓子を作ったりするのでしょうか?
  1. 2008/01/18(金) 01:15:16|
  2. Food(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<坂東玉三郎さん | ホーム | 進化中。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/158-effefa5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。