Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予感

2008年になりました。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

年が明けるのは一つの節目でしかありませんが、それだけなのに何かが切り換わり、気持ちがシャンとします。節目があるのはやっぱり良いことです。

2007年の年末から、私の周りで様々なことが起きていて、それを私は操作していないのに、どこからともなくやって来ているようだから、不思議で不思議でたまりません。この予感は具体的には分からないのだけれど、とてもワクワクしているから、きっととても良い種類の感覚だと思っています。

というようなことを今日、恥ずかしげもなくお友達に言ったら、良いんだよ~、思ったことは本当になるから、とコメントをくださったのでした。脳は過去、現在、未来の区別は実はあんまりできていなくて、未来のことでも、もう起きたことのように「そうなったから感謝します」と思えば、現実にそうなるんだって、といった素敵なお話もしてくださいました。

緊張しないと決めたから、その時から自分は本当に緊張しないんだ、と邪念に翻弄されずに自分の意志で脳=現実をコントロールすることを年末に教えてくれた友人もいました。

実は大晦日あたりから少し体調を崩してしまっていて、そんな中、何人もの方が毎日のように入れ替わりで手当てをしてくださっています。またまた多くの人に助けられっぱなしです。症状はたいしたことではないのですが、歌には大敵の気管支炎の一歩手前で踏みとどまっています。今週から立て続けに本番が控えているので、少なくとも気合いがあれば普段どおりやり通せる状態にもっていかなければなりません。あ、これも強い意志で何とかなるのかも?

今日は、生まれて初めてお茶の「初釜」という行事に参加させていただきました。お着物を着させていただいて、興味津々だった一通りの正式なお茶の席に座らせていただき、これからお食事というところで、意識を失ってしまいました~。久しぶりの本格的な貧血。年末から引きずっていた体調と、慣れないお着物、正座、緊張、空腹(?!)、、、倒れるまでは素敵な時間をちゃんと満喫していたのに!意識が戻ってからは、申し訳なさと、恥ずかしさと、感謝とで、不思議空間を泳いでいました。今夜は「専心庵」のご主人が用意して茶室に運んでくださった素晴らしい懐石料理で、意識が戻ってすぐに完食してしまった私もかなり恥ずかしい。ですが、、、お菓子、お茶に始まり、どれもこれも美味しくいただけたこと、感謝いたします!

私は昔からいつも人に助けられて、引き上げていただいている人生だと思います。それに対して私も何かしなければ、あまりにバランスが悪いのです。何ができるか考えるのですが、未だに最良のものを思いつきません。歌うことで何か恩返しができたらと、どうしてもそこに行き着いてしまいます。自己満足で終わらない歌って、考えれば考えれるほど自己満足に近づいていきそうです。とにかく経験が足りない分、色々やってみて、それから自然と見えてくるものかもしれません。今の私にできる精一杯を、いつもしっかり出せたらいいなと思います。明日は鍼灸初体験。10日はきっと万全の状態で歌えるようになってます!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
  1. 2008/01/07(月) 00:05:06|
  2. Private(個人的)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご心配おかけしてます | ホーム | 年明けコンサートのお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/161-8901baf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。