Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本当に本当に終わり

sn340461.jpg


半年間取り組んできたオペラが、昨日で二日間の公演を完全終了しました。大ホールにあれだけの人が埋め尽くしたのを見たことがないくらい、ほぼ満席のなか、何とか無事に終えられたことを感謝します。

あれよあれよという間に本番を向かえ、夢のような感覚で2日間を過ごし、終わってみて、関係者でレセプションを行ったとき、初めて、もうこれで本当に終わりなんだという、とてつもない寂しさがこみ上げてきました。失わないといけないものに、失うときまで気がつかなかった、と悟った瞬間でした。

これだけの大きい舞台でも、関係者もわりと事務的にやって本番にしっかり乗せるというものではないのですね。大学時代のオペラサークルとはまた違うのですが、深い深い絆が生まれていて、このメンバーと同じように会う機会はもう二度とないと思ったら、普段泣かない私は涙が止まらなくなってしまいました。内輪ごとで申し訳ないのですが、ほとんどの人が人目もはばからず泣いていました。

温かいまなざしで時には厳しく、音楽と芝居に妥協せず多くの大切なことを教えてくださった江上先生と十川先生、あれほど難しい音楽を本番ではしっかりモノにして演奏し、支えてくださった山梨交響楽団の皆さん、原演出が栗山先生で教科書にも載っている同じシーンを見事幻想的に魅せてくれた合唱の皆さん、常に格好いいお姉さん的な存在で、練習中は職人のように支えてくれた大好きなピアニストの皆さん、毎回の練習で親身にご指導くださった地元の諸先生方、魔女役のかおりさんが「客席で観るとかではなく、本番は舞台で一緒に歌いました」とおっしゃっていた魔女役の故金丸夏奈子さんを含め、一緒に頑張ってきた素晴らしいキャストの皆さん、ペーターのアンダーでスタンバイしてくださった素敵な声の小藤さん、相談に乗ってくれた大先輩方、メイク、かつら、小道具、大道具、衣装、舞台監督など東京から来てくださったプロ集団の方々、事務や裏方のお一人お一人、このオペラを通じて出会えた人々が、本当に素敵な方たちばかり。この一つのオペラで私はどれだけの贈り物を授かったことでしょう。

そして何よりも、私たちが頑張ってきたのは当日のお客さま一人一人のため。足を運んでくださってありがとうございました。オペラが初めての方が、これが初めで終わりにならないよう、オペラを知っていた方も楽しんでいただけたことを心から祈ります。このブログでオペラを知った方、今回来られなかった方も、ぜひ面白いオペラに足を運んで、人間が作ってきた神秘の芸術の一つにいつか触れていただけたら本当に幸せです。

写真は何と、コンマスの方の奥さんと子どもが何時間もかけて作った「お菓子の家」ですよ!これだけでも、大規模ながら一人一人が大切に関わってきた手作りオペラということが分かりますよね...。

オペラって素晴らしい。コンサートのように頻繁にチャンスはないけれど、やはり私に歌える役があればまたやりたいという気持ちが強くなりました。

オペラは終わってしまったけれど、関係者の皆さん、また新しい関係でこれからもどうぞ宜しくお願いします!

本当に本当に、ありがとうございました。
  1. 2007/12/10(月) 12:54:59|
  2. Opera(オペラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマス・シーズン | ホーム | オペラ公演終了しました!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/166-a42b5409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。