Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

回想「スタミナ土曜日」

昨日まで、いくつかの行事が重なってバタバタとしていて、ブログも更新する余裕がなかったのですが、今日は久しぶりに落ち着いた一日を過ごせました。

忙しいときほど書くことはあるのに、忙しいから書けなくて残念。それでも頑張って更新すれば良いけれど、休みたい気持ちが勝っちゃう。

では先週の土曜日にさかのぼりまして。
この日のテーマはスタミナ。

sn340313.jpg


ど~ん!
「どうしても鰻が食べたくなったから付き合って~!」という叔母と一緒に、創業明治36年の若荒井に行ってきました。その日はお昼もしっかり食べてしまったのですが、気合いでお腹を空かせて、開店ちょうどの17時に予約。うな重一人前を残さずペロリといただきました。うな重はコックリとサッパリがあるけれど、ここの味付けは後者の方です。だからたくさん食べてもお腹にももたれにくい感じです。鰻など、普段食べないし、食べても少しなんだけれど、こうやって一人前食べると違いますね。後になってスタミナが出てきた気がして、しばらくとても元気でした。

鰻を食べた後は、何度か演奏会でご一緒しているチェリストの有泉くんの演奏会へ。奥様である悠子ちゃんのピアノと、ヴァイオリニスト池澤卓朗さんとで、トリオのプログラムをメインに耳を楽しませてくれました。双葉にあるフレンチレストランを貸切で、18時半から21時半まで!3時間もいたのに長さを感じさせなかったのがすごい!これもスタミナね。演奏者のオーラと会場の雰囲気のせいか、のんびりとリラックスしていて、でも音楽は中身が詰まっていて、とても好感が持てる演奏会でした。みんな上手だからアンサンブルが楽しそう!私も加わりたい~なんて思いながら聴いてました。クライスラーとヒンデミットが新しい発見、新しい魅力。そしてアンコールのラフ作曲カヴァティーナが、とっても気に入ってしまいました。良いコンサートでした♪下の写真は会場だったレストランです。

sn340315.jpg
  1. 2007/07/13(金) 00:30:07|
  2. Private(個人的)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そしてパンを焼きまくる | ホーム | OPERA DAY>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/202-e89d66c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。