Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学生になるの巻

人間誰しも一生お勉強ですが...。

昨年の3月にようやく「学生」という身分に終止符を打ったのですが、今年の4月から、またちょっとした学生をさせていただいております。

週に1度、1時間半の公開講座に参加しています。テーマは音楽と関わるドイツ詩です。音楽にもお詳しいドイツ語の先生と音楽を聴きながら、ドイツ詩を味わっています。今はシューベルトが曲をつけたシュレーゲルの詩についてやっていて、相当オタクな内容で面白いです。

私は講座が終わると必ずと言ってよいほど、そのN先生をつかまえて、いろいろ質問してしまいます(スミマセン...)。今歌っている曲なんかのドイツ語で疑問などをぶつけると、先生は的確なアドヴァイスをくださるので、本当に助かってます。

今日はバッハのあるカンタータの詩について、なかなか訳せずにいたので、質問しました。先生、ベンチに座って長い間、教えてくださいました。

ただ単語の訳を調べれてくっつければ意味が分かるというのは大間違い。文法的にひとつひとつチェックしていくと、必ず確信の持てる訳にたどり着くんですね。パズルを解くように数学的であったり、精神的な土壌も必要だったり。詩の世界も魅力的です。ハマる人の気持ちが少し分かった気がします。
  1. 2007/06/04(月) 21:54:17|
  2. Private(個人的)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お買い得野菜 | ホーム | カレー好きとしては>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/213-11f615e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。