Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんなに誰が食べる?

img20070203.jpg先月のパン教室第一回目に教えていただいたパンがブロートヒェン。
小さな白い丸パンで、家でもう5回も焼いている。
これしか作れないので、いつもこれ。
パン作りを習う前は、何と優雅で贅沢なことだと思っていたけれど
本当に簡単!
パン生種だけは、3日間かけて育てて冷蔵庫にストックしておけば
3週間ほど、いつでもパンが焼ける。
パンを焼きたい8時間ほど前に、粉をこねて、ボールに入れてシャワーキャップをかけておく。
天然酵母パンは匂いよし、味よし。。。
このパンを自分で再現したい!と思っていた今はなきパン屋さん直伝のパンである。
このパン・デリカ教室は1ヶ月一度で12ヶ月続く。
12回の予定は以下のとおり。
9月:生種作り、ブロートヒェン、スープ
10月:イギリス山形食パンでブランチサンド
11月:バターロール、レーズンブレッド、ハーブバター
12月:パネトーネ、チキンのレモンソース、サラダ
1月:シフォンケーキ、フルーツティー
2月:二種類のピッツァ、フルーツサラダ
3月:雑穀パン、キャベツとソーセージのマスタード煮込み
4月:二種類のあんぱん
5月:レモンパン、モカパン
6月:動物パン
7月:フランスパン
9月:ブレッドパーティー

パンが1種類でも焼けると、他のレシピを見るだけで焼けそうなのだけれど
今は基本だけ、きちっとやっていこうと思う。
何パターンか基本を覚えたあとで、少しずつ応用してみよう。
12ヵ月後には、どんな風にパンが焼けるのか、どんな食卓になっているか、とても楽しみ。
  1. 2007/02/03(土) 23:59:25|
  2. Food(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2006冬。2007に向けて | ホーム | 秋からの再始動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/263-1788783f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。