Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宝箱が届く

この2ヶ月、待ちに待っていた宝箱が、今日届いた。
3月中旬にオランダから送った22個の引越しパックが着いたのだ。
写真はその一部。
22箱のうち2箱は、友人のもの。
10箱から30箱まで料金が変わらないというので、送らなきゃ損だった。
自分の物もたくさん詰めて、その友人の荷物も2箱分詰めてあげた。
世間は狭いというが、彼ほどびっくりする関係だったことはない。
オランダで日本料理屋のシェフとして働く彼の両親と、私の父が同じ職場だったのだ。
しかも同じ部署!
友達の誕生日パーティで知り合って、何と彼も甲府出身だよ、ということになって。
いろいろ話すうちに、そんな風につながっていると知った瞬間は衝撃だったと思う。
不思議とその瞬間が思いだせないんだけれど!
とびきりの料理の腕前と、人一倍のホスピタリティで、何度もお家でご飯を食べさせてくれた。
美味しかったな、ラーメンとか、ビーフシチューとか、焼肉とか、お刺身とか...。

今日は、その友人の荷物2箱以外、全部開けて、中身をチェックしてみた。
こんなもの入れたっけ?という物から、待ちわびていた物まで、さまざま。
Rummikubという卓上ゲームも入っていた。友人が火付け役で、私も一時期ハマった。
オランダの日用品店で買った、ぽってりしたベージュ色のカップ。
毎朝のカフェオレボールとして活躍していたもの。
どれもこれも懐かしいなあ。でも、そういう物に対して今は距離を感じてしまう。
それらの物は、あの時あの場所にあったものだから。
ここでの生活に馴染んでいったら、別のものになってしまう気がする。

一番の目玉は、楽譜の山と、それを分類して書きとめたファイル。
日本では手に入れにくい楽譜を山のようにコピーしてきた。
これからのレパートリー作り、コンサートの企画のために1年以上かけて、ほぼ毎日収集しつづけたもの。
身の回りが、さらに一段階充実した。
  1. 2007/02/03(土) 23:36:15|
  2. Private(個人的)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うまうま亭 | ホーム | バラ園にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/270-7373d994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。