Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オランダ滞在記~その他~

オランダは、一般的には合理的で大人な国という印象です。

政府はずっと前から、1都市の人口で100万人を超えさせないという政策を取っています。そうはいっても首都アムステルダムはじめ、いくつもの町は十分都会。ある一定の距離を持って町と町が作られているので、その間には広い牧草地などがあり、牛たちがのんびり草を食べている光景や、一面のチューリップ畑が見られるのです。

私の友人宅があるズータメアという町は、オランダで最も多くの鳥が観測された場所だそうです。5分も歩くと広大な公園が・・・こんなところ週に3日くらい散歩できたらなぁ。

img20091102.jpg


住宅街にも風車があります。

img20091102_1.jpg


こういった風景は何もズータメアに限ったことではないのです。

ヨーロッパでは「豊かな生活=便利な生活」ではありません。日本にくらべたら圧倒的に景観の良い都会の町並みでさえ嫌って不便な田舎に住む人もたくさんいます。安らぎを得るために、むしろ不便さを楽しんでいるようなところがあるのではないでしょうか。

先のブログに書いたパンネクッケン以外に、オランダ食で代表的なものは「イモ」「よくゆでた野菜」「ハンバーグ的な肉料理」プラスそれらに「リンゴのムース」をたっぷりかけていただくもの。

伴奏者のマリーン宅で、まさにそのオランダ家庭料理を満喫。

これ、ボールいっぱいのアップルムース!ほんとうにたっぷりかけるから。

img20091102_2.jpg


こんな風に。

img20091102_3.jpg


あと、オランダはかつての植民地だったインドネシア料理をはじめ、タイ、中華、スリナム、モロッコなどヨーロッパ以外の国のレストランも多く、ヨーロッパのなかでもそのクオリティーは上位だというのは、あまり知られていないかもしれません。

ハーグの日本人学生ならみんな知ってる「麒麟」。今回行ってきましたよー

img20091102_4.jpg


お昼だったので飲茶を注文。大好きなベトナミーズ・ルンピア(ベトナム風春巻)など。

img20091102_5.jpg


それから、オランダの駅に必ずあるポテトフライ。大抵の人はマヨネーズをかけてもらい、食べます。

img20091102_6.jpg





今回は、お世話になったオランダ滞在の方々、後輩にも会えました。時間がなくて会えなかったり、ちょうど行き違いで会えなかった大切な友人たちもいましたが・・・また次回を楽しみにしています。

師匠宅には行ってきました!

存在が音楽そのものの、大好きなテア。いつも私のブログをチェックしてくれていて・・・当然日本語読めないから写真を見てくれるのだけれど・・・「あなたのブログは食べ物のことばっかりね」と彼女にも言われてしまいました。

img20091102_7.jpg


彼女の旦那様は、トロンボーン吹きで、音楽学者でもあります。今はユダヤの音楽を研究していて、ショファーという楽器についていまだきちんとした文献がないので、自分が書いているそう。そのために今年はイスラエルにも行ったそうです。

img20091102_9.jpg
  1. 2009/11/02(月) 23:36:53|
  2. Travel(旅)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梨響シニアオーケストラ 演奏会のお知らせ | ホーム | オランダ滞在記~友人宅の贅沢食~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/3-732f5144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。