Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

老舗CDショップの閉店

今月2つの知っているCDショップが閉店しました。一つは新潟の「コンチェルト」、もう一つは明日閉店を迎える甲府の「サンリン」です。(追記:「コンチェルト」は来年2月あたりまで延長営業されることを決めた、という嬉しい情報が入りました)

ネットで気軽にCDが注文できるようになり、CDすら買わずに音楽のデータを購入するという世の中になりました。大手のCD店舗も大変な思いで経営している中、これら街の小さなCDショップも本当に頑張っていました。

コンチェルトには新潟時代にはたまに行くくらいで、オランダから戻ってきて新潟でもリサイタルをするようになった時に、行くたびには立ち寄っていました。といってもここ数年で3回くらい・・・私のCDも店頭販売していただき、完売していただきました。サンリンは、私が小学生の時、初めて両親からクラシックのレコード(!)を、ここで買ってもらいました。神谷郁代さんのショパンワルツ集。ピアノのCDでした。決して頻繁には行かなかったのですが、久しぶりに行っても顔を覚えていてくださったり、店頭にもびっしりCDがあって、倉庫にもかなりのストックがあり、相談するとすぐに出してきてくださったり、頼もしいお店でした。甲府に数少ない文化の火を灯してくださっていたお店がなくなるのは、本当に寂しい。

CDというのは、音楽界の動向を知る一つのバロメーターでした。グラモフォン、デッカ、ナクソス、EMI・・・今売り出し中の演奏家や活躍の程度、彼らのレパートリーなどが分かりました。生きていく楽しみの大半をネットの世界に頼らなければいけなくなり、アナログの部分に頑張ってほしいと願いつつ、私もこれらの小さなCDショップから足が遠のいていたのでした。

サンリンは明日まで、CD半額セールをしています。私も昨日行ってCDを8枚購入してきました。

写真

中身は・・・ラフマニノフ・グリンカの歌曲集、キリ・テ・カナワによるスタンダードソング集、ヤナーチェクの合唱曲集、ナタリー・デセイによる割とマイナーな作曲家の歌を集めたCD、など。

ここ最近は、閉店の知らせを聞きつけたお客様がひっきりなしに訪れているようです。私なんかは今までたまにしか行かなくなっていたのに、閉店と聞くと寂しく、半額と聞いて急いで買いに行く始末・・・恥ずかしいですが、昨日はサンリンの店員さんにありがとうございました、と伝えられてよかったです。

名盤や、この機会でないと購入しないようなレアものなどありましたので、甲府近辺でご興味のある方は、ぜひ明日までにサンリンに行ってみてください。宜しくお願いします。

追記:本日1月29日サンリン最終日、行ってきました。今日も10枚近く購入。何と2年も顔を出さなかった私の名前を覚えていて(前回も数年ぶりで同じことが起きました)レジの時にさりげなく呼びかけてくれる店員さん。普段は静かに営業していたように見えたこのお店も、ここ1週間ほどは閉店を聞きつけたお客様がひっきりなしに訪れていたようです。音楽ファンが実はこれだけ山梨にもいたのね。こういう人たちが関わって、交流して、何か動いたら、こんな一田舎で、面白いことが生まれるような気がしたんだけれど・・・!このお店はそういう不思議な人たちが引き寄せられて集える場所だったんだ、それがもう無くなろうとしている・・・

大勢に愛され、お客様一人一人と私のような、あるいは当然もっとそれ以上の結びつきや思い出を持っているお店に、胸が熱くなりました。長い間お疲れさまでした。ありがとうございました。

写真1
  1. 2012/01/28(土) 12:24:51|
  2. Private(個人的)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イースタンユース吉野氏 ソロプロジェクトライブ「歌の番外地」 2/11(土)@桜座 | ホーム | 世界的フラメンコギタリスト、パコ・フェルナンデス氏のライブご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/373-84107c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。