Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第5回笛吹音楽祭終了しました

昨日、第5回笛吹音楽祭が無事終了しました!
Facebookなどにはこまめに情報を載せていましたが、こちらのブログを更新している時間が取れませんで、結果報告だけになってしまい申し訳ありません・・・

私は、昨年に引き続き2回目の合唱指導をさせていただきました。
この笛吹音楽祭、県内の他の大きな音楽祭に比べると、なかなか目立ちにくいですが、地元の方中心に本当に手作りで開催されています。少ない実行委員の数で準備し、大勢の参加者が毎年集まってきます。オーケストラはほとんど県外からのエントリーで、合唱は地元中心+10名近くが県外からの参加で、プロとアマチュアが混ざり合った、大変和気あいあいとした雰囲気の音楽祭です。

音楽祭は笛吹市スコレーセンターにて3日間行われます。
初日は13時~アンサンブルコンサートというイベントで、前半は邦楽、後半はクラシックでプログラムが構成され、プロの賛助出演の方の演奏が中心です。その後は参加者のロビーコンサートや最終日のオーケストラコンサートの練習に励みます。
2日目は朝から晩まで練習。その間、ロビーコンサートが行われます。
3日目はロビーコンサートや和太鼓(今年は津軽三味線)などの演奏の後、ホールで音楽祭メインイベントのオーケストラコンサートを行います。

合唱団はこの3日間のためだけに集められ、地元では13回の事前練習を経て、最後の3日間で他県からの参加者と合同で仕上げ、オーケストラコンサートの舞台で発表しました。今年の合唱曲は、アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)ラシーヌ讃歌(フォーレ)交響詩「フィンランディア」(シベリウス)オラトリオ「天地創造」第28曲(ハイドン)の4曲でした。

今年は私が張り切って、大変難しい曲を選びました。普段日本語の曲を中心に歌うアマチュア合唱愛好家の方々、今年30年ぶりに歌ったという方、合唱を初めてやるという年配の女性、東京から毎年いらしてくださる60代~70代の奥様方、皆さん、どれだけ苦労されて覚えてくださったことか・・・本当に頭が下がります。全部原語(4か国語!)で、しかも素晴らしく歌いきりました。感動、の本番でした・・・

事前準備も、音楽祭3日間も献身的で素晴らしいスタッフの皆さんにサポートされながら、来てくださったお客様の前で参加者全員が楽しんで演奏できたこと、感謝いたします。

来年も9月に開催予定です。
さらに良い音楽祭に成長できるように、微力ながらまた関わらせていただきたいと思っています。
ありがとうございました。
  1. 2012/11/26(月) 23:50:47|
  2. Concert(演奏会)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フルーツパーク富士屋ホテル クリスマスディナー&コンサート | ホーム | プラハ混声合唱団日本公演 明日4日スタートです>>

コメント

M.E.さん♪
お疲れ様でした!私こそ楽しい感動的な経験をさせていただきました。一人一人が支えあって合唱が成り立っていくのだと実感しました。その美声をいつまでも大切に、、、ますます楽しく歌ってください!
  1. 2012/11/29(木) 22:01:11 |
  2. URL |
  3. Seika #D/skB44U
  4. [ 編集 ]

楽しい時間をありがとうございました。

 川口先生、本当にありがとうございました。
 確かに、難しい曲でしたが、先生の懇切丁寧なご指導のおかげで、私達にも、何とか歌うことが出来ました。
 技術的な課題は、まだまだ、たくさんあったかと思いますが、楽しい感動的な時間を過ごさせていただきました。
 本当に、ありがとうございました。
  1. 2012/11/28(水) 23:08:37 |
  2. URL |
  3. 愛犬 とら(M.E.) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/390-6d363261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。