Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やり直しフランス語

昨年6月から通信で公文のフランス語をやっています。
公文式は、かなり良いと思っています。
計算力のみで応用力がつかないとか、内容に偏りがあるとか、時々言われますが、実際はそうではないなぁと感じますし、他の教材と比べても優秀な点をいくつも挙げることができます。

当初は通学制を取りたかったのですが、山梨には通学してフランス語が習える公文の教室がなかったので、埼玉の通信教室の先生とプリントのやりとりをしています。通信といっても、週一回担当の先生と電話で15~20分間話してビシバシ質問されるので、おかげでモチベーションが保たれています。

公文のフランス語は4A教材から始まって、4A→3A→2A→A→Bまで来ました。1教材200枚(表裏あるので400ページ)のプリントを解いて、CDを聴いたり、話したりするのですが、1回やるだけでは記憶化されないので3回ずつ繰り返します。なので1教材終了テストまでに600枚(1200ページ)の分量をこなすことになります。最初は調子良く1ヶ月600枚のペースで解いていましたが、さすがにB教材になると1日10枚やるのに50分くらいかかってしまうようになるので、1日に10~20枚こなすのがやっとになりました。

最終教材まで続ける人はどのくらいいるんでしょう。まだC→D→E→F→G→H→I→J→K→Lと、気が遠くなるほど続いてます...。

このまま続ければ圧倒的に単語力はつくし、リスニングや、会話もかなり力がつきそうなのと、歌の詩を読み解く力もつきそうなので、楽しみです。

挫折せずに、また進度報告できることを目標に頑張りまっす♪


img20090121.jpg
  1. 2009/01/21(水) 22:56:19|
  2. Languages(語学)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月のパン教室 | ホーム | うたし音の会 at 「くじらぐも」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/66-f49a5854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。