Seika's Blog

声楽家 川口聖加による音楽のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年の初釜

昨日は茶道の初釜に参加してきました!

初釜はご存知の方も多いでしょうが、茶道の世界の新年行事で一年のお稽古はじめ、その年の初めのお茶会ということらしいです。お茶をたてるときにお湯を沸かす茶釜を、その年初めて炉にかけることから、初釜といいます。

私もいつかお茶を習いたいと思ってから1年が経ってしまいました。昨年初釜に呼ばれてハマッてしまったので、今年も楽しみでした。



お弟子さんがお茶をたてています。美しい作法で見とれてしまいます。

img20090105.jpg



これは、うたし音のサックス奏者さん!何とお茶の先生でもあります。凛々しいですね。

img20090105_1.jpg



お茶会の後は、別棟に移動して懐石料理をいただきました。うなぎ屋「大増(だいます)」さんにて、心づくしの料理を堪能しました。これから始まり、

img20090105_2.jpg



揚げ物など各料理が出終わった後、お待ちかねのうな重が登場♪お腹いっぱいのハズなのに、やっぱりコチラは別腹でした。

img20090105_3.jpg



久しぶりに再会したピアニストの大柴さんと、このブログでもお馴染みピアニスト古屋かおりさんと。初釜、その後の懐石のお席では、素晴らしい先生方、その周りにあふれる素敵なお弟子さんたちと、茶の話、和の話、人生の話など深いお話が交わせて有意義なひとときを過ごしました。改めて自分の幸せに感謝。

今年もとびきり良い年になりそうです!

img20090105_4.jpg
  1. 2009/01/05(月) 13:47:25|
  2. Private(個人的)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナーブル2009始動 | ホーム | 今後の>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikakawaguchi.blog9.fc2.com/tb.php/77-7c057ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。